ニニョン風鴨のブレッソール にんじんのグラッセ 野菜のプティ・パリ・ブレスト

久しぶりにフランス料理の煮込みものを作りました。


メインは本来仔鴨のもも肉を使いますが、今回は合鴨むね肉で。

エシャロット、にんにく、鴨肉、豚肉、フォアグラ・パテでつくったファルス(詰め物)を、鴨むね肉で包んでフォンで煮込みます。

出来上がりのソースの香りがいいこと!

鴨独特の香りはもちろん、コニャック、レモンの皮などがふわっと華やかに香ります。

ファルスのフォアグラの風味と薫り高いソースが合わさると、えも言われぬ至福のお味・・・。


付け合わせは2品。まず、つややかに甘く煮たにんじんのグラッセ。


もう一つは、「野菜のプティ・パリ・ブレスト」

手のひらにのるくらい小さなドーナツ型のシューに、ポロねぎでつくったピュレがサンドしてあります。

正直、メイン料理と同じくらい手がこんでいます。

シューの上に載せた王冠?は、シャンピニオンを煮たものに、炊いたワイルドライス。

思わず「かわいい!」と声が出てしまうような、フランス料理らしい繊細で上品な付け合わせです。

フランス料理教室 ねこのひげ

神奈川県 藤沢駅からバス15分!  代官山 イル・プルー・シュル・ラ・セーヌで習ったフランス料理を中心に、 自宅で少人数レッスンを致します。 本格的なフランス料理をわかりやすくお教えいたします。 スペシャルな技や難しい用語なんて知らなくても、ぜんぜん大丈夫!! 日々のお料理ができる方ならできちゃいます。 お料理初心者の方も丁寧にお教えしますので、「丁寧にゆっくり」お料理してみましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000